健康食品、機能性食品の紹介及び卸業務。ベトナム、中国、タイ産のキノコ、薬用植物由来のサプリメント(強壮剤)。 各種キノコ栽培の指導及び機能性食品(ハナビラタケ)の開発、特に、ハナビラタケの糖尿病治療効果の研究を3年間続け、 ハナビラタケがインスリン分泌を促進することを発見(特許出願済み)。

現在、メタボリックシンドローム、美白剤、及びアンチエージングに関する研究も大学と推進中。 また、天然性植物由来の抗菌剤(ユーカリ)、化粧品(タブノキ)の紹介。野菜等植物残渣のリサイクルに関する研究開発。

野菜(ニンジン、トマト、オオバ、レモン)のワイン(ベジワインと呼ぶ)の開発(特許出願済み)。 更には、ヒアルロン酸、コンドロイチン配合の「すこぶる元気」(スミティビューティ製)販売も開始した。

国内外の植林指導、バイオマス、バイオテクノロジーの技術指導。及び植林ビジネスの仲介。 造園、緑化の一般指導、及び設計、施工の相談。機能性肥料(ミヨビ、GABA等)の紹介及び販売。最近は、地球温暖化防止を目的に、 「バイオ燃料」の開発に力を入れている。

具体的には、フィリッピン、ベトナムでのBDF(バイオディーゼル)の原料であるヤトロハ(Jatropha curcas)の植林指導。 また、ココナツから取れるcoco-peat, coco-shell, coco-charcoalのバイオ燃料への転換技術を現地(フィリッピン、ミンダナオ島)と共同で開発中。 一部商品化に成功。

日本拳法に関する技術的、実践的指導、紹介。アスリート用疲労回復剤の開発。 現在、女性、中高年層のための美容と健康を目的とした「拳法エクササイズ」の実証試験に着手した。生徒募集中。

会社名 株式会社 王健
設立 2004年8月24日
代表取締役 柴田 勝
事務所 〒513-0826 三重県鈴鹿市住吉1丁目30-15 2F-1号室
TEL/FAX 059-389-6971 / 059-389-6972

柴田 勝 農学博士、鈴鹿医療科大学講師(非常勤)、食品保健指導士
1940年2月6日生まれ
1959年 名古屋大学農学部入学
1963年 名古屋大学農学部卒業
1963年 王子製紙株式会社入社
林木育種研究所勤務
1965年 亀山育種場勤務 
1975年 農学博士授与
1981年 林木育種賞授与
1992年 森林資源研究所長就任
名古屋大学、九州大学、三重大学、
岐阜大学等の講師、又は客員教授
2002年 本社勤務
2003年 食品保健指導士の資格取得
2004年 退職
有限会社王健設立
2006年 鈴鹿医療科学大学保健衛生学部非常勤講師
株式会社王健設立
現在、日本拳法全国連盟副理事長、中部日本本部副本部長、三重県警逮捕術実科隊外部師範を務める。